2011年02月10日

ブラウン 760cc-4 を買ってみた

今まで使っていたナショナルのラムダッシュ ES8237 からブラウンに買い換えた。
ブラウン 760cc-4



これは今まで使っていたラムダッシュ ES8237


ラムダッシュ ES8237はとても気に入っていたのだが、刃がそろそろ交換時期なのと、洗浄器がそろそろ壊れて漏水するはずなので、その前にと思って買い換えた。
実はこいつの洗浄器はもう2回も交換している。2回とも漏水で、この製品の持病らしい。だいたい1.5年以内に壊れていたので、そろそろ3回目がくるはず。
それにしてもこの漏水、かな〜りヤバいと思う。
洗浄器は電動なので当然コンセントに挿してる。うちの場合は洗面所の鏡扉の中に洗浄器を置いていて、鏡扉の下の壁面にあるコンセントに挿して給電している。
漏水なんかしようものならコンセントに入り込む可能性が極めて高い。
実際、漏水した水はコンセントの横を伝って流れ落ちていた・・・・
しかも外出中に・・・
運が悪いと火事になっていた可能性もあったわけで、想像するだけで恐ろしい。
新品交換した洗浄器はなんとまた1年とちょっとで全く同じように漏水した。この時は幸いにもすぐに気付いたので大事には至らなかったが、さすがにもう信用ならん。買い換えようと思ったが、あまりにも腹立たしいのでパナに文句を言ったら、誠意ある対応で、また洗浄器の新品を送ってきた。
それからかれこれ1年になるので大事に至る前に交換したというわけ。
シェーバーそのものはとてもよかったんだけどね。。。

そんで新たに購入したブラウン 760cc-4。
新品だからと思うけど、ラムダッシュ ES8237 より圧倒的によく剃れる。
まあでも最初だけなんだよなー。
ラムダッシュの前はブラウンの自動洗浄の初期のやつだったんだけど、ラムダッシュに買い換えたときも同じように至極感動したのを思い出した。

音波振動は正直効果がよくわからん。
音波OFFにしたほうが剃れるんじゃね? と感じてたりしてる。

他にES8237と比べて気付いた点としては以下の項目。
・髭くずがほとんど落ちない
 ES8237 も初期のブラウン自動洗浄から比べるとすごく髭くずが落ちる量が少ないと思ったんだけど 760cc-4はさらに良くてほとんど髭くずが落ちない。

・持にくい
 ES8237 のほうが手に馴染んで持ちやすかった。まあでも気になるほどではない。

・やっぱアルコール洗浄はイイ
 ES8237でいつも不満に思ってたのは水を入れて作る洗浄剤なところ。防腐剤は入ってるとは思うが。。。。
 清潔感でいえばやっぱりブラウンのアルコールの圧勝。

今のところブラウン 760cc-4は大変気に入っているが、唯一気に入らないのは、洗浄器につっこんだ後、洗浄するために開始ボタンをわざわざ押さなければならないこと。
しかも洗浄器につっこんですぐに開始ボタンを押せるわけではなく、汚れ測定が完了してからやっと押せるようになる。汚れ測定は5秒ぐらい。この間、いかにもって感じでLEDが走るんだけど、いやいやいや、これ演出だけでしょ? 実際は汚れ測定なんてしてないんじゃねーの? 汚れ具合なんて関係なく使用時間から汚れ具合を予測してるだけっぽいんだけど。
この無意味な演出の待ち時間は非常にウザい。
洗浄か充電かのマニュアル選択ができず、洗浄+充電しかないんだから自動で洗浄開始すればいいのにと思う。

タグ:760cc-4
posted by frogie at 02:08 | Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。