2011年02月19日

PS3に思うこと

PS3は発売されてすぐの頃に購入した。確か2006年の年末だったと思う。
購入当初から思ってたこと、それはHD解像度のゲーム機としての性能不足。
俺的には、60fpsじゃないゲームはゲームと認めていない、ので、表示がガクガクなゲームばかりのPS3には残念な気持ちでいっぱいだった。
止まっている画面は綺麗だけど、動くとPS1に戻ったかのような見辛さ。
スクリーンショットさえ綺麗に見えればいいよ的なものばかりでほんと残念だ。HDで30fpsにするぐらいならSDで60fpsのほうが断然いい。
PS2はどんなゲームを買っても60fpsが当たり前で、ある意味安心して購入することができていただけに、PS3の画面の見辛らさはとてもPS2の後継機とは思えなかった。
ある意味「PS1-HD (ネットワーク対応)」と呼ぶのが正しい。

今のゲーム機は体験版があるので、これはほんと助かるね。
でもほとんどのゲームは体験版をやり込むまでもなく即ゴミ箱行き。
FPSやTPS視点のゲームの場合、ぐるっと見渡すような操作(たいていは右スティックがカメラ移動)をした瞬間にゴミ箱行きかどうかが決まる。60fpsでない場合、この操作をした時に画面がコマ送りのように動き、目の焦点が合わず、生理的に耐えられない。あっという間にゲロゲロに酔ってしまう。
俺にゲーム買わせたけりゃ60fpsで作ってこいと。(何様w)
そんな俺はWiiを買ったほうが幸せだったかもね。Wiiには全くやりたいと思うゲームが無いのだけれども。

そんなPS3での間口の狭い俺が選ぶPS3ベストは「NINJAGAIDEN」シリーズと「CALL of DUTY 4」。
60fpsは評価以前に当然として、ゲームとしてこの2つは本当にすばらしい。
特に「NINJAGAIDEN」シリーズは間違いなくアクションゲームの頂点であろう。これをやるともう他のアクションゲームがつまらなくてできなくなる。
こんなすばらしいゲームがマイナーなのは残念でならない。
テクモは宣伝が下手すぎだよね。XBOX360版の時にCMやってたけど、ゲーム画面の出ないゲームCMなんて初めて見たw
超絶かっこいいんだからアクションシーンを全面に押し出したCMにすればもっと購買層も広がっただろうに。
おれはΣ1でほっといたら勝手になるデモ表示の内容に最初の頃はシビれまくったよ。こんなにかっこよく動けるのか、と。今見たら全然当たり前の動きなんだけど、最初はほんとかっこいいと思った。これをCMに使っても全然OKだと思うんだけどなぁ。
余談だが後に買った360のNINJAGAIDEN BLACKのデモ表示はもっとかっこよかった。

あと「CALL of DUTY 4」。こちらは改めて紹介する必要もないと思うけど、オンライン対戦がすばらしい。操作性、挙動、グラフィック、ゲームバランス、全てが高次元で完成されており、これを越えるFPSはなかなか出せないだろう。
続編のWaW、MW2、BO いずれも買ったけど、4は越えていない。

いずれこれらゲームについても紹介していきたいと思う。


タグ:PS3
posted by frogie at 17:39 | Comment(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。