2011年06月27日

人間味ある豊かな人間

中学1年の時の美術の担任の話。
中学に入学して最初の担任が美術の先生だった。
美術の先生ということもあると思うが、ちょっと他の先生とは違った雰囲気(いい意味で)があり、個人的には好きな先生だった。
この先生が最初に説明してくれた言葉。

「人間味ある豊かな人間」

以後、1年生が終わるまで色紙に書いてずっと教室の前に貼られていた。
「あんたらにはまだピンと来ないかもしれないけど、そのうち理解できるようになる」、と。
言葉の意味はわかるけど、確かにあまりピンとこなかった。

あれからウン十年、この言葉が耳に痛い・・・
社会人になると、知識、技術、仕事力だけでなく、人間力がないとダメだ、と痛感する。
要は人望なんだけど、人望は周りの人との関わりで築き上げていくもの。豊かな人間性が問われる。
そしてつくづく最近思うこと。
自分、人望薄いっすw
O石先生、自分、「人間味ある豊かな人間」にはなれてねぇっす。
まぁ・・・・・これも人生。。。


posted by frogie at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。