2011年07月07日

HDMIセレクター DN-HDMI423 が届いた。しかし・・・

amazonで注文していたDN-HDMI423が届いた。
思ってたよりずーっと小さくてびっくり。
占有サイズはPS3のコントローラーくらいしかない。

パッケージ内容
DSCN2444.JPG
他にHDMIケーブルが2本入っている。

前面
DSCN2448.JPG

背面
DSCN2440.JPG

大きさ比較
DSCN2450.JPG
こんなに小さい

写真に撮り忘れたけど、側面に光音声出力SPDIF端子があり、HDMI信号の中から5.1chで音声を取り出せる。
こいつを買った最大の理由はこのSPDIF出力があるから。
2画面同時出力はいらないんだけどね。

さっそく諸々接続して動作確認してみる。
リモコンのレスポンスもいいし、特に不具合はなくいい感じ。
SPDIFからの音声出力も問題なし。
本体がけっこう熱くなるのが気になるけど、動作は良好。これでHDMI環境も完璧。
と思ったら・・・
なんと!テレビのリモコンの音量を操作すると、DN-HDMI423の電源がON/OFFするではないか!
東芝のテレビ(32DX100)のリモコン信号と被っているようだ。
これは困った。
テレビの音量はけっこう頻繁に操作するし、そのたびに画面が消えて黒画面になる。
正直これでは使いものにならん。
東芝のレグザとはリモコンの相性が悪いことは知っていたけど、うちのブラウン管32DX100でもだめだった。
ブラウン管時代からリモコン信号同じだったとは。。。
リモコン以外は不具合もないため、残念ではあるが返品することにした。

返品処理はスムーズで特に問題もなかった。
このあたりはamazon経由で購入していて良かったと思うところ。
あー・・・、代わりのセレクター探さないと。。。
タグ:HDMI
posted by frogie at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC、周辺機器等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。