2011年11月08日

XBOX360 RRODからの生還

昨日RRODとなったXBOX360、こいつを修理?してみることにした。
方法は熱暴走による方法。
正直、あまり気が進まなかったが、ダメもとで毛布巻きによる熱暴走作戦をやってみた。

とりあえず空気が循環しないようにしてやればいいので、毛布ではなくビニール袋に入れて密封。後は電源を入れるだけ。

こんな感じでビニールに包んで・・・


よし、気合いじゃ360! 電源ON ピッ・・・・

しばらくするとファンがすごい勢いで回り始めた。もうラックマウントのサーバレベルの騒音w

そのまま30分ほど放置するとリングが3つから2つになった。

2つのリングは熱暴走の意味らしいので、とりあえずここまでは成功!?

そしてしばらくよく冷ました後、電源ON・・・・・・・・・・・・・・・・

おぉぉぉ!緑リングが!
本当に直った!

こんなことがw

すごいなー、まじで直るじゃないか!
でも耐久性に大いに不安はある。
またRRODきたら気合い入れ直せるのだろうか?
タグ:Xbox360
posted by frogie at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | XBOX360 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。