2011年08月21日

録画サーバの検討

friioが壊れて、これと同じようなことができるものといえばPT2。
でもPT2はPCIなのでデスクトップPCになるんだよね。
今のメインPCのAthlonXP1700+(古!)の電力を測定してみると、アイドルで87W。
だめだこりゃ。
フルロード時での100Wを超えないあたり、アイドル時の無駄さ加減はハンパない。

で、検討の結果、現在の2台体制(NAS+録画ノートPC)よりもトータルで消費電力を下げるべく、録画兼ファイルサーバを1台で実現できるようPCを新調することにした。

ちなみに今の構成をまとめると以下となる。()内はアイドル時の消費電力。

録画サーバ    IBM Think Pad R31 (16W)
ファイルサーバ  BUFFALO LS-HGL 2TB+USB2TB+排気ファンx2 (32W)

トータル 48W

きちんと計測してみると予想外に大きいことがわかった。

ここはatomだろう、ということで調べてみると、いまいちatomが魅力的ではない。
最低限確保したいDualCore、HT有り、VT有り、ってのを満たすものがない。MiniITXなのでSATAポートも少ない。しかも思ったほど省電力でもないらしい。
atom中心に情報探していると、偶然にもSandy Bridgeのcore i5 2500Kの消費電力も載せているところがあり、なんと、atomよりもアイドルは低いことがわかる!

というわけで気持ちは一気にSandy Bridgeへ。


タグ:録画サーバ
posted by frogie at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 録画サーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。