2011年10月29日

PS3のHDDをSSDに換装

先日、SSD(OCZ Solid3 60GB)が余ったので、PS3のHDDと入れ替えてみることにした。

PS3での不満点として、ゲーム中にPSボタンを押した時に表示されるXMBが遅い、というのがある。
XMBに移動すると、読み込み中のところはグルグルが回っているんだけどこれが長いのなんの。
たとえばNINJAGAIDEN Σ2のTM中のローディング時間にメッセージのやりとりをしようとXMBに移動するんだけど、このグルグルの待ち時間が長くて、メッセージを送るのに間に合わない。
このグルグル速度アップを期待して、純正120GBのHDDから60GBのSSDに換装してみた。
容量は減るけど、自分の場合は全く問題ない。

データの移行自体は簡単なので割愛。公式サイトやいろんなところで紹介されているのでそちらを参照。

で、SSDにした結果、
超絶快適になりました!
XMBはまさに一瞬で、グルグルはほとんど出ない。今までは何だったのか?と思うほど超快適。
ついでにNINJAGAIDEN Σ2のローディング時間もかなり速くなった。
NINJAGAIDEN Σ2は初回起動時にHDDに大部分のデータをコピーしているからね。

しょぼめのOCZ Solid3でもこれだから、もっと速いやつだともっと快適か?というと、おそらく変わらないだろう。
PS3はSATA1らしいので、しょぼめのOCZ Solid3の速度もフルに生かせていないと思われる。

というわけで、しょぼめのSSDでもHDDよりは速いので、換装はおすすめです。
タグ:PS3 ssd
posted by frogie at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。