2012年02月12日

パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TM5-W を買った

8年半ほど使っていた食洗TOTO EUD350が壊れたので、修理するか買い換えるか悩んだが、結局買い換えることにした。もう古いのでまた別のトラブルをが出てきたら困るしね。
ただTOTO EUD350はとても使い勝手がよかっただけにかなり悩んだのは事実。

それにしても今は食洗の選択肢がほとんどない。9年前はあれほどもてはやされて機種も豊富だったのに。TOTOは撤退してるし。
とても便利なのになんでだろう? もしかして自分が情弱なだけなのか?と錯覚してしまう。
例えると今からMDレコーダーを買おうと品物を探しているような感覚。
あるいは、パソコンが普通に広まった頃にワープロを買ってくるような、そんな情弱感。
結局、数少ない選択肢の中から設置スペース(高さ)の問題で、選択肢は唯一パナソニック NP-TM5-Wだけだった。
もうこれしか選べないんだからしかたがない、こいつをポチりますた。

そんで今日届いたので早速設置。
水栓はそのまま使えたので特に工事の必要もなく置くだけですぐに設置は完了。

設置状況

TOTO EUD350はキッチン内に置いていたが、今回のパナソニック NP-TM5-Wはカウンター側に。
なんか無理に置いてる感が。。。

TOTO EUD350に比べて今回のパナソニック NP-TM5-W はどうかというと、
妻いわく
・スイッチがわかりにくい(まあこれは慣れでしょう)
・食器が入れにくい
これ、けっこう致命的。ご丁寧に食器の種類にあわせてカゴが成型されているので、このカゴにぴったりな食器ばかりだといいけど、当然そんなことはないわけで。(考えたやつバカだろ、と言いたくなるレベル)
それに比べてTOTO EUD350はシンプルで何にでも対応でき、圧倒的にTOTO EUD350のほうが使い勝手がよかった。(とりあえず初日の感想。今後変わっていくかどうか・・・)
・洗っている時間が長い、とにかく長い
・とても静か
これは自分もすごくそう思った。TOTO EUD350に比べて相当静かになった。テレビの音を大きくしなくて済むのは良い。

とりあえず初日はこんな感じ。
いまのところ、音が小さいことだけはTOTOより優れている。

洗い上がりについてはまだよくわからないのでまた別途。
(記事書いてたら以下の食洗タグで見つけられると思います)
タグ:食洗
posted by frogie at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出し入れに不便なのは場所が悪いような気がします…

TOTOは修理してでも使いたい
110、350と使って今は510と350を併用しています

まあ、当面はパナでもTOTOの復活を待ちましょう
Posted by enuquestion at 2012年09月07日 01:47
食器の出し入れ時はカゴを引き出すので、案外ちょうどいい位置になるんですよ。
見た目ほど場所は悪くないんです、これが。
ただ、やっぱりカゴの成型はイマイチですねー。
特にコップを安定して置ける場所がどこにも無いという・・・
右上がコップ置き場ということになってますが、重心が底にあるコップを斜めに置くので、簡単にひっくり返ってしまい、実質ここには置けません。
じゃあ下段で立てて置けるかというと、これまた安定して立つ場所がない。困ったものです。
Posted by frogie at 2012年09月08日 11:47
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。