2012年05月07日

キヤノン MP800 プリントヘッドの種類が違います

キヤノン プリンター MP800の電源入れてウォーミングアップが完了したら、モニタに以下のメッセージが表示された。


「プリントヘッドの種類が違います 正しいプリントヘッドを装着してください」
なにおぉー!!
純正ヘッドのままなんですけど。
なんかバチモンのプリントヘッド付けたみたいな言われよう。

いろいろ調べるとヘッド取り外してきれいに掃除すれば直るらしい。
早速プリントヘッドを取り外してきれいにしてみた。
プリントヘッドの取り外しは超簡単。
インクタンクを全部外して、押さえレバーを上げるだけで簡単に外せる。工具は不要。

外したプリントヘッドの回路基板を濡らさないよう、薄く水を張った容器漬けてみた。
中のインクが抜けやすいよう、インクの入り口にも数滴水を垂らしておいた。

こんな感じでみるみるインクが出てくる。

数時間放置した後、さっと洗い流してみたところ。

新品とはいかないがかなりきれいになった。

数時間乾燥させた後、プリンタに装着。
直った気満々で電源ON。。。。



Orz...............
純正プリントヘッドなのにーーーーーーヽ(*`ε´*)ノ
てか社外品なんてあんのかい?

残念ながらうちのプリンターは復活できなかったようだ。
しょうがないのでプリントヘッドを購入しようと思って調べたら、なんと1万円近くもしやがるじゃないか!

かれこれ6年近く使ってるし、今時の新品のプリンタの値段を考えると修理という解は無いなぁ・・・
先月インクを2セットもまとめ買いしたのに Orz.....

いろいろ故障ラッシュが止まらない。
posted by frogie at 22:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | PC、周辺機器等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12年使ってました。同様の事象が発生し、やはり同様にプリンタヘッドをきれいにしたのですが同じエラーとなりました。何回もメンテナンスモードを実行してたら1回は復活し喜んでたのですが、数日後またもや同じ事象になり、今回はもう復活せず。12年ももったなら十分なのでしょうね。同じ時期(2005年)に買ったPCはもう2代目なので。
私もインク買ってまだほとんど使ってないのですが、新しいプリンターに流用できないのは悔しいものですね。メーカー側の事情でしょうがないのかもしれませんが。
Posted by 2005201712年間利用者 at 2017年05月13日 16:03
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。