2012年09月11日

ONDA Vi40 精英版 にカスタムROM導入(Android4.1導入編)

Android4.1はCM10(CyanogenMod 10)というカスタムROMがあるのでそれを導入する。
まず注意しなければならないのは、Vi40用に用意されているわけではなく、Allwinner A10用の汎用ROMということを理解した上で導入する。
といっても機種別パッチがあるのであまり問題はないけど。

■バックアップ
文鎮化した時のリカバリ用にCWMによるシステム丸ごとバックアップと、ROM導入後に今までのアプリ使いたい場合はTitanium等でバックアップをしておくこと。Vi40のCWM導入はこちらを参照。

■ファイルの準備
用意するのは以下の3つ。
cm10_a10_20120909.zip
Gapps
Vi40用パッチ

一応、これらファイルの最新版は以下から辿れる。
http://www.slatedroid.com/topic/37048-rom-cyanogenmod-10/

■タッチパネル反転の解消
上記用意したファイルをそのまま導入すると、画面表示とタッチパネルの位置が反転するという困った状態になる。なぜそうなるのかは不明だが、とりあえずこのままでは使い物にならないので、ROM導入までに以下の下準備をしておく。

作業はAndroid上でもできるがPC上で行ったほうが楽。
まずcm10_a10_20120909.zipを解凍。
system/build.prop を開き、最終行に以下を追記して保存

ro.sf.hwrotation=180

また元通りzipにする。(systemフォルダ等がrootになるようにzip化。systemの他、全てのフォルダとファイルを選択し、送る→圧縮フォルダ として圧縮すればOK)
ファイル名はcm10_a10_20120909_kai.zip とかにしておく。

■カスタムROMの導入
1. 上記で準備した3ファイルを外付けSDカードのルートにコピー。 
  cm10_a10_20120909_kai.zip
  gapps-jb-20120726-signed.zip
  vi40_compatibility_1.2.0.zip

2. SDカードをVi40に挿入してCWM起動(シャットダウン後、ホームorリターン+電源ボタン長押し)

以下CWM上の操作
3. wipe data/factory reset
 SDカード領域やCWM領域はクリアされないので安心して実行。
 ちなみにこれを行わずにROMインストールを行うと、今まで使ってたアプリや設定、ウィジェットがそのまま復帰する。
 (とりあえずこのwipeはせずに様子を見て、問題なければwipe dataはしなくてもいいんじゃね?と思ったりもする)

4. advanced → 「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」

5. install zip from sdcard → choose zip from sdcard

6. SDカード上のcm10_a10_20120909_kai.zip を選択

7. 「Yes - Install cm10_a10_20120909_kai.zip」を選択
  選択後、インストール開始。しばらく時間がかかる。

8. 同様に5-7の手順でgapps-jb-20120726-signed.zip を導入

9. 同様に5-7の手順でvi40_compatibility_1.2.0.zip を導入

10. reboot を選択してリブート

以上で完了。
なおzipのインストールの順番は重要なので必ず上記の順番で行うこと。

同様の手順で様々なカスタムROMの導入が可能なのでいろいろお試しあれ。

■Android4.1の使用感
 根本的にマシンパワーが不足しているのか、期待するほどのヌルヌルというわけではない。
 でも元のオリジナルROM(4.0.3)に比べたらかなりマシかな。
 なんといってもchromeが動作するのがうれしい。
 オリジナルのROMはchromeの画面が真っ白のままだったからね。
 注意点としてはオリジナルにはあった音量調整アイコンが無くなっている点。
 Volume in Notificationというアプリで音量調整はできるようになる。
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.njsoftware.volumechanger&hl=ja
 ただちょっと使い勝手がいまいちな感じなので、自分の場合はハードキー(リターン、メニュー)に割り当てている。
 この方法はまた別途。


タグ:Vi40
posted by frogie at 20:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にさせていただいています。
onda vi40 精英版v3を使用しています。
カスタムROMの導入を考えています。
三つのものZIPファイルとGappsとvi40用
バッチファイルの導入方法がわかりません。
どの様にして準備できるのでしょうか。
指定されているサイトを見てもなにやらよくわかりません。お手数でなければ教えてください。
Posted by 松島 良治 at 2013年12月13日 08:24
ご覧いただきありがとうございます。
ご質問のファイルですが、リンク先が無くなってますね。
スミマセン。
フォーラム内を少し漁ってみましたが、わかりませんでした。
google先生で以下のファイル名で世界中を検索するとどこかで拾えるかもしれません。

cm10_a10_20120909_kai.zip
gapps-jb-20120726-signed.zip
vi40_compatibility_1.2.0.zip

無責任ですみまへん(^^;

Posted by frogie at 2013年12月16日 20:26
ご親切にも答えていただきありがとうございます。
色々行き巡り上記のファイルをダウンロードすること崖来ました。
12月17日無事にカスタムROMの導入に成功いたしました。自分にとっては大変喜ばしい体験でした。
結果は大変満足しています。p]ayストアーも機能していますし、今までインストールできなかったアプリも入れられるし、本当にやって良かったと思います。
こちらの記事がなかったらとてもできなかったことと思います。本当にありがとうございました。
Posted by 松島 良治 at 2013年12月17日 21:52
無事成功おめでとうございます!
微力ながらお役に立てて良かったです。
先のコメントをよく見ると、ファイル名が1つ間違ってました。
すみませんです。正しくは以下ですね。

cm10_a10_20120909.zip ← これが正解
gapps-jb-20120726-signed.zip
vi40_compatibility_1.2.0.zip

cm10_a10_20120909_kai.zip は当記事内でのカスタムだったので、検索にヒットしなかったと思いますが、元の正しいファイル名で探してもらえたのだと思います。
Posted by frogie at 2013年12月18日 07:54
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。