2013年09月24日

BeagleBone Black 自作ケース

ネットワークアクセスできるようになったので、あとは物置の片隅にでも置いておけばいいわけだが。。。
BeagleBone Black(BBB)は基板だけで売られているコンピュータである。
このままで使うことこそ男らしい。
商品名の「Black」にもそのような意味も込められている。(と思う)

よし、このまま使おう!
と思ったけど、物置にアクセスするのは自分だけではないので、仕方ないがケースに入れることにする。

専用のケースを購入しようと思ったんだけど、amazonで2600円もするじゃないの。
5000円の本体にケースが2600円というのもなんだかね。
いや、トータル7600円のコンピュータを買ったと思えば安いもんだけど、なんだろうね、こんなただのアクリルケースを2600円で買うのがばからしい。

とりあえず家の中で適当なケースを探してみたところ、なんと名刺ケースがジャストサイズなんですね。
5000円のコンピュータにはこれで十分だと思います、はい。

端子の位置に合わせて、こんな感じに超音波カッターで穴を空けてみた。





いつかきちんと仕上げをしようと思う。

ケースに入れたところ。










フル配線したところ。




通常はこの配線。LANとUSB給電のみ。




物置の設置状態。

電源のON/OFFがしやすいよう、スイッチ付きのUSBハブから給電している。
posted by frogie at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | BeagleBone Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。