2014年01月15日

BeagleBone Black fedora 20 USBを認識しない(解決)

先日、BeagleBone BlackにインストールしたFedora 20。
USBメモリを認識しないので調べてみると、なんとカーネルのバグにより、USBとHDMI出力が機能していないことがわかった。

さらに調べてみると、つい先日(2014-01-13)バグFixされた模様。
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=1012025

というわけで早速カーネルのアップデートを実施した。
yumにてアップデートできる。
# yum update kernel
けっこう時間がかかる。計ってなかったが15分くらいと思う。
完了したら再起動。

再起動後、カーネルのバージョン確認。
# uname -a
Linux bbb 3.12.7-300.fc20.armv7hl #1 SMP Fri Jan 10 16:36:34 UTC 2014 armv7l armv7l armv7l GNU/Linux

このアップデートにより、USBメモリは無事認識されるようになった。



posted by frogie at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | BeagleBone Black | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。