2014年05月08日

ECS LIVA にFedora20をインストール

とりあえず、Fedora20 はインストールできなかったです、はい。。。
ただしろくに検証もしていないので、結論とは捉えないでください。。。



やったこと概要
ISOイメージをブータブルな形式でUSBメモリへ展開し、LIVAにてUSB接続してインストーラを起動。
結果はNG。

以下ダメメモ

ISOイメージのダウンロード
ここからFedora20 GNONEの64ビット版のISOイメージをダウンロード
http://fedoraproject.org/ja/get-fedora#desktops

USBメモリへの展開
Rufusを使ってブータブルにISOをUSBメモリに展開
http://rufus.akeo.ie/

USB起動
USBメモリを接続し、起動時にF7でブートメニューからUSBメモリを選択してUSBメモリ起動。USB起動は成功。

そのまま続けて同ISOイメージのFedora Liveも起動してみた。
結果、ログイン画面の直前あたりでemergency mode に入ってしまい、「#」プロンプトが出て起動できない。

試しに、いきなりインストールを試みるも、すぐにemergency modeに入ってしまい、インストーラの起動ができなかった。

以上、うまくいかなかったが、とりあえずダメメモということで。
他のLinuxでは、ubuntuがインストールできるみたいだけど、勝手がわかっているFedoraにしたい。
もっといろいろ試してみたいが、Windows8.1を入れたらそのまま落ち着いてしまいそう。。。

タグ:LIVA Linux
posted by frogie at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。