2015年08月27日

DELL 4Kノート Inspiron 15 7000 (7548)をSSDに換装

先日購入したInspiron 15(7548)のHDDをSSDに換装した。
特に難しいことはないが、SSDがはまらない、というトラブルがあったので、その回避策についてメモ。SSD換装は以下の手順で実施。

1.本体を分解してHDDを取り出す
2.作業用PCにてHDD→SSDにクローン化
3.SSDを本体に装着


1.本体を分解してHDDを取り出す
裏のネジを外す。
隠しネジはないので、見えているネジを全て外せばOK。
前面側の4つは、裏から留め具でガードされており、外すのに大変に難儀した。
ネジを強引に引っ張り上げながらドライバで回すことで外すことができた。
今にして思えば、十分にネジを緩めておけば、ネジを抜かなくてもよかったのかもしれない。

裏のネジを全て外したら、適当な位置から背面パネルを外す。
背面パネルは、全周にわたって爪がついているが、そんなに力を入れなくても簡単に分離できる。

HDDは左下。4カ所のネジを外せば、簡単に抜き取れる。



2.作業用PCにてHDD→SSDにクローン化
当方は「Paragon Backup & Recovery 14 Free」を使ってクローン化した。
Paragonは、クローン化した場合に問題となりがちな、SSDのアライメント問題が発生しないよう展開してくれるのでおすすめ。
Paragonは、使ってみればわかると思うので説明は基本的に割愛。

今回、Inspiron 15 (7548)のHDDは1TBだったのに対し、SSDは256GB。
そのまま展開すると、エラーでうまくいかないので、1パーティションごとに展開し、最後のリカバリイメージと思われる6GBほどのパーティションは無視した。


3.SSDを本体に装着
ここでSSDがきちんとはまらない、という問題が発生。
何かに干渉しているらしく、奥まではまってくれない。

原因は下の基盤側から突き出た突起が干渉しているため。


解決するには、一旦、赤マル部分のネジを少し緩め、


このように基盤を少し持ち上げながらSSDを装着する。

装着後、赤マルのネジは締めておく。

SSD換装の効果
超絶快適!
アプリの立ち上がりも高速で、まさにサクサク動作する。
電源ONからようこそ壁紙が表示されるまで、わずか7秒!
ノートPCは通常はスリープ運用するんだけど、これだけ起動が速いので、Inspiron 15 (7548)ではシャットダウン運用している。

先にも書いたが、このPCをHDDのまま使ってはいけない。
posted by frogie at 23:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | DELL 4KノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
frogieさんと同じInspiron 15 (7548)を購入し、SSDへの換装を試みています。
エラーが出て、検索してこちらにたどり着きました。
ご教授いただきたいのですが、「Paragon Backup & Recovery 14 Free」で
コピーするのは、リカバリの2つパーティションのみでしょうか?
Posted by こむろ at 2015年11月15日 14:26
こむろ さん、うろ覚えで申し訳ないのですが、以下のような状況だったと思います。
Paragonでディスク全体をバックアップ → リストアする場合、通常は容量の小さなディスクにリストアしても、データ使用量がリストア先の容量以内であれば、リストア可能です。
当方の場合、Cドライブ使用量は30GBぐらいだったので、256GBのSSDなら余裕のはずでしたがダメでした。(30GBは、もっと多かったか少なかったかはうろ覚えの数字です)

原因は、ディスクの末尾に6GBほどのリカバリパーティションがあるためで、ディスク全体をバックアップ対象にしてしまうと、Cドライブの30GBで終わりにならず、末尾のリカバリパーティションまでをバックアップデータとして作成してしまうので、1TBまるごとリカバリ先の容量として必要なバックアップデータになります。

最後のリカバリパーティションを無視したバックアップデータを作成できれば、Cドライブの30GB部分で終わりと判断され、30GBの容量としてバックアップデータが作成されるので、リストア先も30GB以上あればリストア可能になります。

以上を踏まえた上で、パーティション単位でバックアップ、リストアしました。
末尾のリカバリパーティションを除いた全てのパーティションをバックアップし、先頭のパーティションからリストアしてうまくいったはずです。
Posted by frogie at 2015年11月15日 23:25
frogieさん、早速、試してみました。
ちなみに当方、Win10です。
エラーコード:0xc0000225
が出て無限ループで繰り返しです。
お助けください。
Posted by こむろ at 2015年11月17日 21:10
こむろ さん、当方は購入時のWin8.1をParagon14で移行させましたが、Paragon14はWin10には正式対応していないようですね。あまり関係ない気もしますが。。。
ただ、DELL純正の回復ドライブ作成は、Win10だと失敗するようです。
最近リリースされたWin10のバージョンが「1511」、OSビルド「10586」にアップデートすると、DELL純正の回復ドライブ作成もうまくようなので、Paragonも同様かも?
OSバージョンは、cmdでverと入力するか、winver.exe を実行すると表示できます。
解決しましたら、情報いただけると幸いです。
Posted by frogie at 2015年11月20日 00:10
frogieさん、遅くなりましたが、アップデートして試してみました。
やはり同じエラーコードが出ます。
早くSSDの快適環境になりたいです。
Posted by こむろ at 2015年11月30日 07:20
   
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。