2011年02月19日

PS3に思うこと

PS3は発売されてすぐの頃に購入した。確か2006年の年末だったと思う。
購入当初から思ってたこと、それはHD解像度のゲーム機としての性能不足。
俺的には、60fpsじゃないゲームはゲームと認めていない、ので、表示がガクガクなゲームばかりのPS3には残念な気持ちでいっぱいだった。
止まっている画面は綺麗だけど、動くとPS1に戻ったかのような見辛さ。
スクリーンショットさえ綺麗に見えればいいよ的なものばかりでほんと残念だ。HDで30fpsにするぐらいならSDで60fpsのほうが断然いい。
PS2はどんなゲームを買っても60fpsが当たり前で、ある意味安心して購入することができていただけに、PS3の画面の見辛らさはとてもPS2の後継機とは思えなかった。
ある意味「PS1-HD (ネットワーク対応)」と呼ぶのが正しい。

今のゲーム機は体験版があるので、これはほんと助かるね。
でもほとんどのゲームは体験版をやり込むまでもなく即ゴミ箱行き。
FPSやTPS視点のゲームの場合、ぐるっと見渡すような操作(たいていは右スティックがカメラ移動)をした瞬間にゴミ箱行きかどうかが決まる。60fpsでない場合、この操作をした時に画面がコマ送りのように動き、目の焦点が合わず、生理的に耐えられない。あっという間にゲロゲロに酔ってしまう。
俺にゲーム買わせたけりゃ60fpsで作ってこいと。(何様w)
そんな俺はWiiを買ったほうが幸せだったかもね。Wiiには全くやりたいと思うゲームが無いのだけれども。

そんなPS3での間口の狭い俺が選ぶPS3ベストは「NINJAGAIDEN」シリーズと「CALL of DUTY 4」。
60fpsは評価以前に当然として、ゲームとしてこの2つは本当にすばらしい。
特に「NINJAGAIDEN」シリーズは間違いなくアクションゲームの頂点であろう。これをやるともう他のアクションゲームがつまらなくてできなくなる。
こんなすばらしいゲームがマイナーなのは残念でならない。
テクモは宣伝が下手すぎだよね。XBOX360版の時にCMやってたけど、ゲーム画面の出ないゲームCMなんて初めて見たw
超絶かっこいいんだからアクションシーンを全面に押し出したCMにすればもっと購買層も広がっただろうに。
おれはΣ1でほっといたら勝手になるデモ表示の内容に最初の頃はシビれまくったよ。こんなにかっこよく動けるのか、と。今見たら全然当たり前の動きなんだけど、最初はほんとかっこいいと思った。これをCMに使っても全然OKだと思うんだけどなぁ。
余談だが後に買った360のNINJAGAIDEN BLACKのデモ表示はもっとかっこよかった。

あと「CALL of DUTY 4」。こちらは改めて紹介する必要もないと思うけど、オンライン対戦がすばらしい。操作性、挙動、グラフィック、ゲームバランス、全てが高次元で完成されており、これを越えるFPSはなかなか出せないだろう。
続編のWaW、MW2、BO いずれも買ったけど、4は越えていない。

いずれこれらゲームについても紹介していきたいと思う。


タグ:PS3
posted by frogie at 17:39 | Comment(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

PSN復旧!

やっとPSNが復旧した〜。
4/21から1ヶ月以上停止していたことになる。PSストアはまだ使えないらしい。
オンラインゲームは問題なくできることを確認した。
久々にNINJAGAIDEN Σ2のチームミッション(TM)やってみたけど、やっぱTMは楽しいなぁ(^^)
まだ人がいるようでひと安心。
野良で出会った人と超忍1〜5をサクっとクリア。案外腕は鈍ってなさそう。
それよりうちの回線がいまいち調子悪そうだ。なんとかせねば。

タグ:PS3 ninjagaiden
posted by frogie at 23:17 | Comment(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

PS3のHDDをSSDに換装

先日、SSD(OCZ Solid3 60GB)が余ったので、PS3のHDDと入れ替えてみることにした。

PS3での不満点として、ゲーム中にPSボタンを押した時に表示されるXMBが遅い、というのがある。
XMBに移動すると、読み込み中のところはグルグルが回っているんだけどこれが長いのなんの。
たとえばNINJAGAIDEN Σ2のTM中のローディング時間にメッセージのやりとりをしようとXMBに移動するんだけど、このグルグルの待ち時間が長くて、メッセージを送るのに間に合わない。
このグルグル速度アップを期待して、純正120GBのHDDから60GBのSSDに換装してみた。
容量は減るけど、自分の場合は全く問題ない。

データの移行自体は簡単なので割愛。公式サイトやいろんなところで紹介されているのでそちらを参照。

で、SSDにした結果、
超絶快適になりました!
XMBはまさに一瞬で、グルグルはほとんど出ない。今までは何だったのか?と思うほど超快適。
ついでにNINJAGAIDEN Σ2のローディング時間もかなり速くなった。
NINJAGAIDEN Σ2は初回起動時にHDDに大部分のデータをコピーしているからね。

しょぼめのOCZ Solid3でもこれだから、もっと速いやつだともっと快適か?というと、おそらく変わらないだろう。
PS3はSATA1らしいので、しょぼめのOCZ Solid3の速度もフルに生かせていないと思われる。

というわけで、しょぼめのSSDでもHDDよりは速いので、換装はおすすめです。
タグ:PS3 ssd
posted by frogie at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

PS3 NINJAGAIDEN Σ2 忍の極み2 W二刀で5分切り達成!

W二刀で極み2の5分切りを達成!
いやね、タイムアタックしてたわけじゃないんだけど、なんか速かったのでリプレイセーブしてたら5分切ってました。タイムは4:52。
途中のタイムは以下の通り。
経過時間=倒し終わったときの時間
ラップ=前のボスを倒してからボスを倒し終わるまでの時間(=ボス登場までの待ち時間+合体忍法の時間or幻心引き離し時間+1体倒すのにかかった時間)。
      経過時間   ラップ
羅刹 〜0:27 0:27
天狗 〜1:04 0:37
婆 〜1:39 0:39
幻心1 〜3:07 1:27
幻心2 〜4:43 1:35
幻心3 〜4:52 1:44

いや〜、極み2を二刀で5分切りする日が来るとは思わなかったなー(^o^)v
タイムアタックを狙うならトンファーなんだけど、以前にトンファーでの5分切りにくじけた過去があったりする。
以後は二刀が楽しくて二刀をよく使っていたんだけど、少なくとも二刀で5分切りなんて絶対不可能と思っていたので、そもそも二刀でのタイムアタックなんて考えもしなかった。
そんな折り、とある超忍aさんとフレになったんだけど、この方、二刀マスターでいろいろと教えてもらった。いやー、aさんはすごい。
幻心の超ーーーー微妙なしぐさから次の攻撃を読んだり、△x4・△回転△が入るための条件を網羅していたり。
正直、この微妙なしぐさは自分には見えない^^;

そんなaさんといっしょに二刀でやってるうち、二刀でも案外速く幻心を倒せることがわかった。
速いんだけど、最高速はやっぱトンファーの方が出やすい。でもトンファーはタイムにばらつきが大きい。
それに比べて二刀は最高速こそ出にくいが、コンスタントに速い。好条件が重なるとトンファーの最高速並のタイムで倒せたりもするが、その確率はトンファーよりは遙かに低い。

二刀の基本は、トンファーとは違い、とにかく捌きまくる、そして要所要所できちんと攻撃をしかける、これでコンスタントにダメージを与え続けることができ、安定して速いタイムが出せる。削りダメージを受けずノーダメージで倒すことも可能。
二刀は楽しいなぁ。
タグ:ninjagaiden
posted by frogie at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

NINJAGAIDEN3 発売日買いしますた

ついに待望のNINJAGAIDEN3発売。
NINJAGAIDENシリーズはアクションゲームの最高傑作だと思っている。
PS3のΣではまり、以後、2、Σ2とも全て超忍クリアしてきた。
Σ2ではプラチナゲット、チームミッションは超忍、極みとも3桁クリアもあり、かなりやり込んだ思い入れのあるタイトル。
もう期待しすぎて発売日に仕事抜け出してゲットw

買ったのはPS3版、早速遊んでみた感想。
とりあえず難易度NORMALでスタート。

冒頭いきなり度肝を抜かされる演出。
これは期待できると思った矢先のいきなりのQTE、え? QTE?
いや、QTEじゃないよねぇ、と思いつつほっといたら死んだ・・・
QTEじゃないって言ってたやん!
まあ・・・あれ押してこれ押してあれ押して最後コレ、みたいなことはないので、許容レベルかなぁ。

アクションパートはいろいろ変わっている。
大きな違いは、エッセンスなし、首切り投げなし、裏風がスライディング、ぐらいか。
忍法はゲージがたまると発動、回復も兼ねる。
絶技もある程度戦って腕が赤く光ったら出せる。

敵はガードが堅く、初代に近い感じ。雑魚1体1体を丁寧に対峙しなければならないが、個人的にはこの調整は良調整。

でもかなりぬるくなったのかな?
全然死ぬ気がせず、どんどん進む。これならHARDを選べばよかったか。
基本的にはやっぱニンジャガ、戦闘が楽しい。

でもいくつかとても残念な点がある。
いまはまだDAY2だけど、これまでに感じた残念な点。

・クナイクライム
これ全然いらないよね。

・ロープ
こいつまでL1R1交互で移動。考えたやつバカだろ。

・QTEみたいなもの
戦闘中のクナイクライムを強制させられたり、扉開けるのにL1R1+○連打とか、これって楽しいか?

・弓での戦闘
まだまだ序盤だけど弓の戦闘が多い。
とにかくヘリや空飛ぶ兵士やらがたくさん。弓の戦闘、全く面白くないんですけど。

・画面が暗い
ゲーム設定で調整しても結構暗い。結局、ニンジャガやるときだけテレビ側を調整。

・フレームレート
基本60fpsみたいだけど、カメラ回すとガクガクになることがよくある。
正直これは超残念。

とりあえずDAY2まではこんな感じ。

あと、クランバトルを1回やってみた。
武器レベルってストーリーの進み具合なのか、クランバトルでの経験値なのか。
今は低すぎてイズナも出せなくて、このレベルの武器って使いこなしたことないからもうボロボロ。
ストーリークリアしてから出直してこよう。



タグ:ninjagaiden
posted by frogie at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

あぁ・・・NINJAGAIDEN3

とりあえずストーリーNORMALクリア、トライアル、バトルも少々。
なんだか残念な気持ちでいっぱいであります。。。
超忍までやるモチベーションが湧きまへん。

3になって良かったと思う点は裏風がスライディングになった点。
ガード崩しもできて攻略の幅が広がったこと。
正直、2のシステムのままこの裏風を追加するだけでかなりいいものになってたはずと思うと残念でならない。
戦闘は楽しいんだけど、大切ないろいろがなくなって単調な戦闘に陥りがち。

最初やったとき
に敵のガードが堅くなったのは高評価、と評したけどこれ撤回。
ガードの堅さが度を越している。ガード崩してダウンさせてもその後がつながらないんじゃちと厳しい。
これまでだとガードを崩してダウンさせたらそこから拾い上げることができたけど、今作3は寝そべっている敵を拾うことができない。
一応対策は用意されているけど、ぐるぐる走り回って1体だけ引き離して処理する、といったストイックな立ち回りになる点が残念。もっとアグレッシブに攻めたい。

とりあえず、NINJAGAIDEN3のいろいろ感じた点。
・無駄な操作の追加が痛い
QTEは全くもっていらない。(断骨時のボタン表示をQTEと勘違いしている人がいるが、あれはQTEではない)
ほかにクナイクライムのLR交互、ロープ渡りのLR交互、扉開け時のLR+○連打とか全く不要。
あとちょくちょく入るブサさんが苦しむ演出がうざい。スローでダラダラと操作しなければならないのは苦痛なだけ。

・武器は刀だけ
これは残念すぎる。
刀は3種類が入れ替わるけど大差ないので実質は1種類と同じ。
Σ2では両腕で攻撃する武器(二刀、フレイル、トンファー、爪、棒、鎖鎌)ばかり使ってたので刀だけなのは寂しい。

・エッセンスがない
エッセンスがないことで別ゲーな感じ。前作までの引導絶技はよくできたシステムだった。

・忍法
ゲージが溜まると1回だけ使える。今作のこのシステムはアリと思う。

・ボスの体力ゲージがない
これ超イヤなんですけど。
これだとどの攻撃が効果的なのか知りようがない。これでは攻略の幅を広げようがない。

・操作性が渋い
裏風直後に風駆が出ない。裏風が出終わってから風駆入力しないと出ないよう仕様変更されてる。
裏風風駆を基本動作的にしていた自分にはもうストレス溜まりまくり。
あと硬直が長いからか、操作に処理落ち?が発生するのかわからないが、入力についていっていない感あり。

・同時押しコマンド(忍法△+○、風駆×+□)がスカりやすい
同時押しのタイミングがシビアすぎない? 単発押し暴発しまくり。

・手裏剣が・・・
頼むから一番近い敵に投げて。ほんと頼むわ。
目の前の敵じゃなくて画面外の敵に投げるとかもうね・・・
たまにじゃなくてしょっちゅうこれだからステルス以外には使わなくなった。

・キメラ系の敵がダメすぎ
ゴリラとヘビはもうひどい。スパアマ投げしてくるので、ちょっとダメ与えて離れての繰り返し。
超つまんねー!

・トライアルの自キャラがブサさんじゃない
コスチュームがダサい。

・トライアルのレベル上げ
超いらない。面倒なだけ。

・トライアルで相方の死亡がわかりにくい&気付いてもどこで死んでるか探しにくい
なんでこうなったのかなーーー(怒)

・トライアル開始時の「開始」という表示が邪魔すぎ
画面いっぱいに表示されてしばらくの間画面の大部分を隠している。なんじゃこれ!!
敵は開始時から出ているので、文字が消えるまで文字の隙間から敵を察するしかないという・・・

・トライアルで共闘した人が「一緒に遊んだ人リスト」に出ない
共闘後にお礼を言いたくてもメッセージが送れないんですわ。
共闘相手のIDを紙にメモれと?

・トライアルで共闘した人やフレンドのレコードを見る手段がない
これもモチベーションがあがらない点の1つ。

・リプレイをアップできるのは世界一のランキングの人のみ
つまりフレとリプレイの共有ができない。

・ランキングは100位まで
前作は25000位までだったので自分の順位も確実にランキングされてたけど、これもモチベーションが上がらない点の1つ。

・トライアル過疎りすぎ
検索してもほぼ部屋が建ってない。部屋建ててもだれも入ってこない。
まだ発売されて1週間ちょっとでこれは大丈夫だろうか。


トライアルはコンプしたいけどこの過疎りっぷりと周りのシステムの不備さ加減でめげそう。



タグ:ninjagaiden
posted by frogie at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

感動! PS3のYouTubeを手元のスマホで連携させて遠隔操作

いわゆるマルチスクリーン連携ってやつです。
スマホ上でYouTube動画を検索し、再生ボタンを押すとPS3上のYouTubeで再生される。
これが実によくできていて、ようやくマルチスクリーン連携を実用的に使えるものが身近に出てきた、という感じ。その快適さがあまりに感動ものだったのでその内容について書いてみた。

以前からYouTubeの動画をリビングのテレビの全画面表示で気軽に見れる方法はないものか、と考えていたが、ようやく最適解の登場。
この「気軽に」、というところが大変重要なポイント。
操作が複雑だったりややこしかったらまったく意味がない。

これまではテレビでYouTubeを表示するにはPS3上で見るのが1つの解として浮かぶが、PS3のコントローラーでYouTubeを利用するにはあまりに使い勝手が悪い。
基本操作となる検索キーワードの入力が行いにくいため、使う気すら起きなかったわけだが、その検索を使い慣れたスマホで行えるとなると話は別。

一方スマホに目を向けると、検索や目的の動画にたどり着くまでの操作は行いやすいが、動画を鑑賞するには画面が小さすぎ。

そんなそれぞれの欠点を補い、いいとこ取りした仕組みが今回のマルチスクリーン連携というわけ。
スマホとPS3を組み合わせることで、
スマホの「使いやすい検索インタフェース」+リビングの「見やすい大画面」、
しかも「手元の操作デバイスを限定しない」、
なんてすばらしいんだろう!

実際、利用してみるとよくわかるが、その操作性の良さと、大画面表示の見やすさと、まさにいいとこ取り。
さらにPS3上で表示させてみると、YouTubeの画質が予想外に綺麗であることにも驚いた。
これなら普通に大画面での鑑賞に十分に耐える画質。
YouTubeっていつのまにこんな高画質になったんだろう。

設定方法もいたって簡単だが、そのメモを。
いかにお手軽かがよくわかる。

1.PS3にYouTubeをインストール
 PS3のストア上で「YouTube」で検索すると見つかるのでインストール。
 インストールすると、テレビ/ビデオサービスの列にYouTubeが
 選択できるようになる。

2.ペア設定準備
 PS3上のYouTubeを起動し、以下の設定画面を表示。
 ログインと設定メニュー → 端末のペア設定
 ここで9桁の数字が表示される。
 とりあえずこのまま表示したまま。

3.スマホまたはタブレットでYouTubeのペア設定
 スマホ側でYouTubeアプリを起動。
 YouTubeのメニューを表示し、
 設定 → TVに送信 → TVとペア設定
 ここで、PS3上で表示されている9桁の数字を入力。

 以上で準備完了。たったこれだけ。

 ※YouTubeが古いバージョンだとペアリングのメニューがないので、
 最新のものにアップデートしておくこと。

ペアリングが完了すると、画面右上の虫メガネアイコンの左側に以下のような白い四角いアイコンが表示される。

この白い四角いアイコンをタップすると、PS3と接続された目印として以下のような青い色に変わる。

この状態でスマホ上で動画の再生操作をすると、PS3上で再生が行われる。

画面上部の四角いアイコンをタップして白にするとスマホ上で再生、青だとPS3上で再生。
シンプルでとってもわかりやすい。
うちの子供たち(小学生の低学年と幼稚園年少)でも問題なく使えている。

なお一度ペアリングしてしまえば、電源を切っても次回起動時には自動でペアリングされるので再度ペアリング操作は必要なし。すばらしい。
ペアリングの削除を行いたい場合はPS3上で行える。

以前にマイクロソフトのSmartGlassのマルチスクリーン連携のことを書いたけど、このYouTubeもコンセプトは同じ。
ただSmartGlassのandroid版はほとんど使う意味がなくて、コンセプトだけ、って感じだったけど、このYouTubeは大変実用的な利用方法を提供している。

このようなマルチスクリーン連携が身近に便利に利用できるようになったのは大変喜ばしい限り。
今後のマルチスクリーン連携の発展に大いに期待したい。


タグ:スマホ PS3
posted by frogie at 20:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

NINJAGAIDEN3 RE 懲りずにまた発売日買いしますた

前回の無印3で懲りたはずなんだけど、今回の「NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge」、懲りずにまた発売日買いしてしまいますたw

だってさ、Black、Σ、無印2、Σ2と全て超忍までやって、Σ2に至ってはTM極みを3桁クリアするほどやり込んできた自分が買わないという解は無いのですよ。
結局大好きなんですね、NINJAGAIDEN シリーズが。(無印3を除く)

でもね、焼き直しでしかもあの3を同じプラットフォームでまた売るのか、と、正直怒りを覚えずにはいられんかった。
3なんてきっぱりと闇に葬って、4で挽回するところだろ、と。

でも結局、3の焼き直しなのに買ったという、しかも発売日。
さて吉と出るか凶と出るか凶と出るか凶と出るかw
前回の期待しすぎでのショックは計り知れなかったので、今回は最初からあまり期待しないようにしてる。
3の道中を思い出すと、空飛ぶボスとの戦闘をまたやるのか、と思うと結構かったるいが、このあたりも何か面白いように改善されていることを期待してと。

というわけで早速開始してみました。
無印3は超忍クリアしてるので、今回は難易度Hardから開始。

開始早々、うぉー、技が出ない! なにこれ?
さっそく悲鳴を上げる自分。

そう、今作はエッセンスためて基本動作の習得と武器レベルアップをしていくんですね。。。
なんと最初はイズナも出ないレベル1の刀が振れるだけ。
基本動作は裏風とジャンプだけ、という。。。
風路をはじめ、飛燕、首切り投げ、捌き、等の基本動作は全てエッセンスと交換。しかも高すぎね?
武器レベル低いから最初からいきなり戦闘がつまらんし。。Orz

でもね、途中から断骨が狙って出せることがわかってきてちょっと面白い気がしてきた。
でも微妙なんだよなぁ。。。
断骨狙いだと戦闘スタイルがもう俺の愛していたNINJAGAIDENではないんだよね。。。
ひたすら逃げ回って、赤く光る投げが来たら喜々として狩りに行くという。。
まあ武器のレベルが低い間の割り切りと思っていればいいか。

まだDay1をクリアしただけだけど、ここまでの印象はまだ微妙。
武器レベルを上げてないので、武器レベルMAXになるまで評価は預けておこう。

3で追加されたくだらない操作系は改善されてるみたいだし、いろいろ旧作の2に近付いて良くなってるのは確かだね。
この「旧作に近付いて良くなった」ってのはどうなの、って突っ込みは多分にあるけどね。
タグ:ninjagaiden
posted by frogie at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | PS3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。