このカテゴリの記事一覧です。

2011年01月05日

RGガンダム & ザク

30年ぶりぐらいにガンプラを買ってしまった。
パッケージの絵がかっこいい!

GUMDAM_S2.jpg

ZAKU_S2.jpg

仲の良い人が絶賛してたので気になっていたが、店頭でたまたま見かけ衝動買い。
RGとはリアルグレードのことらしい。リアルゲイではないですよ。ゲイ・ガンダムなんていたら気色悪い。しかしゲイ・ガンダム、何をしてくれるんだ? ザクとか倒すのもったいないとか言って鹵獲(ろかく)してそう。戦闘よりも鹵獲(ろかく)ばかりしているゲイ・ガンダムw
まあ冗談はさておき、このパッケージのパーツ点数は200以上あるらしい。数だけだとあまりピンとこなかったが、箱開けた瞬間、あまりのパーツの多さに目が眩んでそのまま箱を閉じてしまった。。そしてそのまま1週間放置。このままだと一生放置になりそうだったので、気を取り直して開けてみた。
驚いたのはパーツがぶら下がっている枠(ランナーというらしい)に付いている状態なのに関節とか可動部が動く状態で組み立てられている!!
いや、組み立てではなくこのように成型された状態でプレスされているのだと思うが、どうやって製造しているのだろうか?? この製造技術はすごいと思う。

↓ランナーにぶら下がっている状態。

DSCN2165.JPG

↓一部をランナーから外して可動部を曲げてみた状態。

DSCN2167.JPG

このように可動状態でプレスされている。ほかにも可動箇所多数。
今のプラモデルってすごいのね。

さて、大いに感動したところでぼちぼち作りはじめるか。
タグ:ガンプラ
posted by frogie at 23:43 | Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

RGガンダム完成(シール以外)

組み立てだけようやく完成。かっちょえー!!
シールは組み立て途中に貼る必要がある部分以外はまだ貼ってない。
写真じゃわからないけどコアファイターが中に入っていて分離することも可能。
お台場にあったガンダムのパネル造形らしくパネル情報量が多い。

DSCN2176.JPG

時間にして10時間ほどもかかったけど、制作は楽しかったなぁ。接着剤がいらないので失敗しても安心。
一番時間がかかったのは多分シール貼りで、関節部分と胸の煙を出すところに貼るシールが大変だった。水に溶かして貼るシールなら貼った後の位置ずらしが簡単なので楽なんだけど、このパッケージのはほんとにそのままのシールなので、貼り付け後に位置修正ができない。残りの山ほどあるシールをどうするか、真剣に悩んでいるところ。どう考えても全部まっすぐに貼れる気がしないんだけど。。。いい方法ないんですかね?みんなどうしてるんだろう?

今回、ランナーからの切り離しに超音波カッターを使ったんだけど、こいつはむちゃくちゃ楽ちん。
切り離し断面の白化も起こさず、ゲート跡がまったく残らない。でも失敗すると部分的に溶けたようになったり、えぐれすぎたり。使いこなせれば最強だが加減がちょっと難しい。

それにしても写真汚いなー。もう少し明るい場所でもっといいカメラを使って撮影したいね。

タグ:ガンプラ
posted by frogie at 17:05 | Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。